肉の焼き方の種類!

肉の焼き方には種類があります。直火焼き、燻製、ロースト、遠火焼きがあります。鉄板で焼く方法は一般的ですが、バーベキューになれたら様々な焼き方にもチャレンジしましょう。また、おいしく焼くために火元の種類を確認しておきましょう。

気になる火元事情!

ソーセージ

バーベキューの火元の種類とは?

コンロにはガスタイプと炭タイプの2種類があります。ガスタイプは台所にあるガスコンロと同じようにガスに火を付けたもの、炭タイプは単純に炭火焼きです。まさにBBQ!と言えるのは炭でしょう。しかしどちらにも長所短所があります。お互いのメリット・デメリットを良く理解して、どちらのタイプにするのか決めましょう。

バーベキューコンロ、ガスのタイプって?

ガス専用コンロにのガスボンベを付けて、ガス栓を開き、チャッカマンで火を付けたら準備OKという手軽さが特徴のガスタイプ。自宅で料理するみたいに気軽に温度調節ができるため女性に人気です。

バーベキューコンロ、炭のタイプって?

BBQの雰囲気を最大限に感じることができ、ガスに比べ費用が安いのが特徴です。準備や火を付けるのが難しいのでアウトドア志向の男性に選ばれる傾向があります。

簡単にバーベキューならガスタイプがオススメ!

ファミリーやレジャー施設で遊ぶのがメインと考えている方は、ガスタイプがオススメです。すぐに火がつくためお子様を待たせることもないですし、片付けもガスの元栓を閉めたら火が消えるので後片付けも楽です。

美味しい肉が醍醐味!と思うなら炭タイプ!

断然、炭火焼きの肉の方が美味しいです。炭の遠赤外線の力で肉をじっくり焼くことができ旨味が凝縮されるため、一段と美味しくなります。また炭ならではの「焼きマシュマロ」できるのでオススメです。時間にタップリ余裕のある方は炭タイプにするのも良いでしょう。

広告募集中